左アングル。

こんにちは。

DSC_0321.jpg

幼い頃から撮りためた、膨大な量の小梅ちゃま写真を眺めていて、

ふと気付いたことがありましたの。

DSC_0326.jpg

真正面から撮影したつもりでも、左アングル写真が非常に多いってこと。

ミカプルが右手にカメラを持って、左手で小梅ちゃまをなでこしているときもあるし、

ミカプルの座っている位置の関係で、当然と言えば当然なのですが・・

上の写真のように、自然なポーズでも、左アングルが圧倒的に多いのです。

そのワケがちょっと気になって、お風呂に浸かりながらボーっと考えてみましたのw



当たり前のことですが、小梅ちゃまのお顔、左右非対称です。

とくに、おめめの大きさが、左右かなり違います。

DSC_0328_20160523143919ec6.jpg

↑右目

↓左目

DSC_0323.jpg

角度が違うので分かりにくいですが、左目のほうが大きいのです。

真正面から小梅ちゃまのお顔を見ると、右目がウインクして見えるときがあるほどw

DSC_0312.jpg

人もですが、動物も左右非対称なお顔だからこそ、美しいのですね(*´ー`*)

で、単純におめめの大きさが違うから、左アングルが多いワケではなさそう。



人には利き手・利き足があるように、利き目・利き耳がありますよね。

うさぎさんにも人と同じように〝利き目〟があるのかな~?っと。

DSC_0325.jpg

利き目・・ 軸になっている目(目は二つ離れてついているため、どちらかを軸にしてものを見ています。)

小梅ちゃまがこちらをジッと見つめているとき、必ず左目が前になっている気がします。

だから、左アングルの写真が多いのかなぁ?っと。

気のせいかしら??

DSC_0329.jpg

んまぁ、ミカプル的には、どの角度から見ても、小梅ちゃまは可愛い(〃ω〃)←親バカw

ちなみに・・・

「四足歩行の動物には、利き手・利き足がない」と一般的に言われているようですが、

小梅ちゃまのお手手は、左利きな気がします。

うさパンチを繰り出すときも、ミカプルのひざにちょこんとお手手を乗せるときも、

壁ドンするときも、全て左お手手が初めに出ます(*´З`*)

みんなはどうなのかな??

些細なことだけれど、もっと小梅ちゃまのこと、うさぎさんのことを知りたいと思う、

欲張りで知りたがりなミカプルでした(*´∀`*)ゞ



右アングルも撮るです。 ぽちっ↓
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
いつも応援ありがとう御座います。
スポンサーサイト
Category: 日常

コメント

こんにちは。小梅ちゃん、どの角度から見てもかわいいです♪
うちのもっぴーは右のほうが少し口角(?)があがって赤ちゃんぽい顔だなと思っていたのですが、健診で、右の顔面神経麻痺と言われました。
麻痺により ひきつれて持ち上がったように見えるようです。そのため下から写真撮ると右口角がより上がって見えて、ニコッと笑っているように見えます。麻痺があっても食事の機能などには問題はなく(歯の伸び方も左右対象)経過を見てるだけなのですが、左右非対称でもかわいいわーと思っていたら神経麻痺だったなんて驚きでした。
日によってひきつれ程度もマチマチですが、元気いっぱいです。
小梅ちゃんもうすぐ6歳ですね?うちのもっぴーも6月で6歳になります。お互い いつまでも元気に生活できるようにしましょうね^o^

2016/05/23 (Mon) 15:56 | たかこ #- | URL | 編集
たかこさん★

ありがとう御座います(*´ー`*)

もっぴーちゃんの口角、神経麻痺が原因ですか?!(@Д@;
驚き&すごく勉強になります。
心配になりますが、食事や歯の伸びに問題がないことは幸いで、
経過観察と言うことは、これも可愛い個性の一つとして、上手く付き合っていく感じですかね。
どうかお大事になさって下さい!

お互い元気に楽しく、6歳のお誕生日を迎えましょうねヾ(*′∀`*)ノ

2016/05/25 (Wed) 14:09 | ミカプル #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する