スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の健診&待合室でご注意。

こんにちは。

coume 001

昨日、大換毛が落ち着いてきた小梅ちゃま、健康診断へ行って来ました。

病院に着いた直後は緊張気味でしたが、すぐに〝ジョジョジョー〟とちっこをし、

割とリラックスした表情だった小梅ちゃま。

『こんなに静かな待合室は初めて』とミカプルがつぶやいてしまうほど、

大人しくお行儀の良いワンちゃん&ニャンコとご一緒で、助かりました。

(いつもなら、診察まで車待機なのにね)



いざ、診察室へ~

coume 003

体重 1500g ←ベスト体重◎

お腹の触診では、『ほんの少ーし、盲腸の動きが・・』と。

お薬を処方するほどではないので、牧草の食べ方とうんぴの状態をよく観察するようにとのことでした。

毛&皮膚、口内&歯、問題皆無。

coume 004

いまだにミカプルが、上手に爪切り出来ないので、爪切りもお願いしました。

そしたらさぁ、おちりにうんぴが付いていて(ノ∇≦*)アチャー

先生は笑っていたけど、ちょっと恥ずかしかったよ。

お手入れしてから来ればよかったなw

coume 005

健康診断終了。

coume 006

小梅ちゃま、ホッとしたかな(*´ー`*)

帰宅後はゆっくり休んでもらい、夜は元気に遊んでました♪

coume 008

お腹の調子だけ気になりますが、大きな問題が見つからず良かったです。



動物病院 待合室でご注意!

小梅ちゃま診察前、↓こんなことがありました・・・

診察を終えた、うさんぽキャリーのような小さなキャリーをお持ちだった方が、

会計待ちでミカプルの隣に座った瞬間・・・

静かな待合室に響き渡る、小梅ちゃまのブーイング&強烈な足ダンΣ(‼❍ฺД❍ฺ‼)

『さっきまで穏やかだったのにーぃっっ』

ビックリして小梅ちゃまの様子を見ると、まるで怒ったニャンコのように

毛を逆立てて、頭を下げ、おちりを高く上げる、威嚇のポーズw(@Д@;)))w ォィォィォィ

めちゃ怒りの表情だし。。。ナンデ?!

ブーイング&足ダンは、隣に座った方が会計をするまで続いたのです。

coume 002

考えられる理由は一つ・・・

その方がお持ちだった小さなキャリーに入っている子。

うさぎさんだと勝手に思ったのですが、フェレットちゃんでした

『小梅ちゃん、気付かずごめんよぉ。』

小梅ちゃまは、きっとフェレットちゃんの匂いに反応したのね。

ペットショップでも、うさぎさんとフェレットちゃんのケージを隣同士にしていることがありますが、

うさぎさんにとって、フェレットちゃんは天敵です。

いたずら&脱走好きなフェレットちゃんは、うさぎさんを食べちゃうことも・・・

また、フェレットちゃんと一緒になることでストレスを感じ、ショック死してしまううさぎさんもいるそうです。

うさぎ専門病院以外の動物病院には、いろんなアニマル患者さんが集まります。

今回、小梅ちゃまは大事にはなりませんでしたが、繊細な子は要注意で御座います。

マナーを守りつつ、飼い主同士の知識と配慮も必要だな・・と思うミカプルでした。



いつも応援ありがとう御座います(*´ω`人)
一日一回クリックお願いします
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Category: 健康

コメント

小梅ちゃん、ミカプルさん、病院お疲れ様でした♪
春らしい陽気になってきたので、お出かけは気持ちいいですよね(^-^)

小梅ちゃんも健康そのもので安心ですし、あとは換毛で抜けた毛が綺麗になったら完璧ですね!
うちのりんはとうとう背中の「天使の羽」が円形に無くなりました(T_T)
そして茶色い毛が生えちゃいましたΣ(゚∀゚ノ)ノキャー
小梅ちゃんみたいに復活するかなぁと期待もしていたのですが。。。

病院の待合室では色んな患者さんがいらっしゃいますが、確かにエキゾを扱っている病院ですとフェレットちゃんと遭遇する機会は多いかもしれません。
ペットショップでも平気で隣接してるのは結構多いですね。
沢山の動物が一緒にいる場所だからこその配慮はとても重要だと思います。
小梅ちゃんに何もなくて良かったです。。

2014/03/17 (Mon) 02:07 | sora #SFo5/nok | URL | 編集

こんにちは♪

小梅ちゃん 健診お疲れ様~。
フェレットが天敵とは知りませんでした・・・
せいらはペットショップで、後ろ側にフェレットがいましたよ。せいらは何ともないみたいでしたが、怖いですねぇ。

せいらも、この間まで うんぴ小さめでした。
お腹こちょこちょしてました(笑)
小梅ちゃんは換毛のせいもあるのかな?

2014/03/17 (Mon) 10:52 | けいこ #- | URL | 編集

おお、小梅ちゃま、えらかったね!
ももすけはビビリなので、病院になんて行ったら、帰宅後もしばらくは排泄しません。
肛門まで萎縮しちゃうみたい。
病院でちっこなんてとても無理。
さすが小梅ちゃまだわ。

うさぎとフェレットは、「小動物」として同じ括りにされることも多いですが、とんでもないですよね。
あちらは立派な肉食の上、イタチだから臭いも強いし。

本当は、うさぎの専門医に診てもらいたいですよねー。

2014/03/17 (Mon) 11:07 | みずえ #- | URL | 編集

ウサギにとってフェレットは本当にストレスになるみたいだね…

フェレットはウサギの巣穴に入れるように細長い体になったという説も(*_*)

小梅ちゃま、家兎だけど本能で天敵(肉食動物)の匂いを感じたのね。。
飼い主同士、気をつけないといけないね。
私も近々まろんの健康診断に行こうと思ってるから、気をつける!

2014/03/17 (Mon) 11:12 | mari #ehuBx04E | URL | 編集
soraさん★

りんちゃんの天使の羽、円形に抜けましたか?!(・ε・`。)
小梅ちゃまのおでこのポイントも初めは茶色くなっていたので、
きっと、りんちゃんの羽も・・・
キレーに生え揃うまで分かりませんので、羽復活に期待しましょう♪

待合室は、キャリーに入っていると、
お互いどんなアニマル連れなのか分からないので(o´・ε・`o)
配慮することも難しいと気付きました。
動物病院では、飼い主同士のコミュニケーションも必要ですね。
本当に小梅ちゃまに何もなくて良かったです。

小動物とは言え、草食動物と肉食動物を一緒の括りにしているペットショップは
少々問題だと私は思います(。>ω<。)
知識があってそうしているのか?ナゾですし。。
目撃するたび、心臓がバクバクします。

2014/03/18 (Tue) 13:20 | ミカプル #- | URL | 編集
けいこさん★

せいらちゃん出身ショップも、フェレットちゃんが近くにいましたか・・(汗)
お互いバブ期だったから、ケンカせず過せたのかもしれませんね。

フェレットちゃんは、可愛いお顔をしていても、肉食動物です。
うさぎさんと隣同士のケージって、考えただけでもゾッとします(◞‸◟ㆀ)

今回、小梅ちゃまはパニックを起こすことはなかったのですが、
姿の見えない相手に対し、アレだけの反応を見せたのは初めてです。
犬猫が大丈夫な小梅ちゃまでも、フェレットちゃんの匂いと気配には
本能的に危険を感じたのでしょうね。

小梅ちゃまは、変わらずデカうんぴを生産中です(*´∀`*)ゞ

2014/03/18 (Tue) 13:34 | ミカプル #- | URL | 編集
みずえさん★

ももすけ君は、本当に繊細~
通院はお互いに緊張しちゃいますね。
小梅ちゃまは、いつもマイペースです。
待合室が混み合っていたり、調子の悪い(呼吸が荒い)わんちゃんがいるときは(←吠える子より苦手みたい)
車で待つようにしてます。

そうそう・・におい。
私の嗅覚も刺激してきたので、気付きました。
飼い主さんに、失礼を承知でキャリー内の子について、お声をお掛けしフェレットちゃんだと判明。
その飼い主さんも、小梅ちゃまがうさぎさんだと知り、慌ててました。
知識のある方で配慮していただき、助かりましたよ。
その方の会計まで、ほんの数分間の出来事でしたが、本当に緊張しました(。>ω<。)
今回の経験は、とても勉強になりました。

2014/03/18 (Tue) 14:00 | ミカプル #- | URL | 編集
mariさん★

その説、怖いぃぃぃぃ(。>ω<。)
フェレットちゃんも、すごく可愛いのにね。

小梅ちゃまはすっかり野生を忘れたかと思っていたけれど・・・
やっぱ、うさぎさんだったのね(@Д@;
すごい怖い思いをさせてしまったな・・と思い、帰宅後が心配でしたが
いつもの小梅ちゃまで安心しました。

動物病院の待合室、お気をつけくださいましー。

2014/03/18 (Tue) 14:05 | ミカプル #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。