体調不良。

こんばんは。

気温はそこそこでしたが湿度が高く、慌ててエアコン稼動させたミカプルです。

西日本は各地で猛暑だったようですね(@Д@;



さて、昨日エントリでも触れましたが この数日間の小梅ちゃま

少し体調を崩しておりました。

気温・湿度・気圧変化が引き起こしたのかなぁ・・・



6月10日

お昼過ぎから実家へ帰っていたミカプル。

夕方帰宅し、30分ほど家の事をバタバタと済ませ 再度、実家へ帰りました。

その間、小梅ちゃまの顔だけ見て出掛けちゃったんだよね。。。

19時半ころ帰宅、小梅ちゃまの様子を見てビックリ(゚Д゚;≡;゚Д゚)!

coume 001

(帰宅直後の写真ではないのですが、落ち着いてから撮影したものです)

coume 002

『小梅ちゃん、またやっちゃったねぇ。。。』

coume 003

そうです。

左お目目 炎症。

coume 005

粘膜が赤くなり、お目目を閉じていることが多いのですが、涙・目ヤニなし。

この感じだと、点眼薬なしでも一日で治りそう。

・・・。

ミカプルがビックリは、お目目の炎症ではないのです(。>ω<。)

元々、牧草などを散らかす子ではないのですが、小梅ちゃまのお部屋があまりにもキレーでね・・

って、おぃおぃ!

『牧草食べてないじゃーーーン!!』

しかも(>Д<。)

『うんぴ ちっさッ!!』

当たり前のように、給水量も少なく ちっこも少量。

『慌てない、慌てない。ふぅー』っと深呼吸。

先ず、小梅ちゃまの様子をジーーーッと観察しました。

機嫌はめちゃ悪いけれど、うずくまる様子はなし。

お腹も柔らかかったです。

まったくうんぴが出なかったワケではなく、小さくても出ていたことが幸いだったのかな。

んで、夜ご飯もガッツキ即完食

帰宅直後、色んな病名が頭を過り、病院へ駆け込もうか悩みましたが、焦りは禁物。

知識や情報の引き出しを開ける前に、小梅ちゃまのことを見ることが先。

日頃の観察とコミュニケーションが、とても役立ちました。

元気なときの健診とは違い、体調が悪いときの通院&治療のリスクを考え

一晩、様子を看ることに◎

(飼い主さんの考え方は色々だと思いますが、今回ミカプルは緊急ではないと判断しました)



ペレットとお野菜は良く食べる。

食べ切りにしているチモシー(2種)、すごく時間を掛けて摘む程度。

食べ放題牧草、食べない。(小梅ちゃまが食べ放題にしている牧草は、チモシーではありません。)

牧草を沢山食べて欲しいので、秘儀(?)牧草敷き詰め作戦を決行☆

※牧草をあまり食べないときに、勿体無いくらいお部屋に牧草を敷き詰めます。(←ケチったらダメー)
 ウソみたいに食べるようになりますよ。

常備薬にしているプリンペラン(胃腸の動きを良くする薬)は、与えず過ごしました。



6月11日

朝、少しずつ牧草を食べ始めましたが うんぴの状態は変わらず。。。

coume 006

で、ばぁちゃん家の明日葉を貰ってきました。

お願い!食欲増進戦士アシタバン☆(参考記事)

coume 007

お薬に頼ることなく、牧草敷き詰め作戦+明日葉で、夜には食欲を取り戻してきました。

うんぴも少しずつ大きく◎

『たぶん平気』とか『きっと大丈夫』って安易な判断ではなく、

小梅ちゃまをじっくり観察してからの判断で、負担が最小限で済んだこと

「これで良かった」と思ってます。

そして、左お目目の状態は・・・

coume 008

一晩で完治☆



6月12日

夜の様子。

『小梅ちゃーーーん♪』

20130613.gif

2日間ごろんすることが多かった小梅ちゃまですが、すっかり元気に(*´艸`)

牧草もモリモリ食べ、給水量もいつもの量に戻りました。

うんぴも大きく、割るとふんわり良好な状態に☆

coume 013

体調が良くなったことで、ご機嫌も治り 楽しく遊んでくれるようになりました♪

本当に強い子です。

coume 014

後から思い返せば・・・

6月10日の朝、小梅ちゃまからの体調変化のサインは沢山あったんだよね。

・お部屋お掃除中、ミカプルの膝の上から降りようとしない。
・ご飯をゆっくり時間を掛けて食べていた。
・小さく硬いうんぴを2粒出した。

そして、夕方帰宅したとき 注意深く様子確認しておけばよかったな。

気が付かなかったワケでも、見逃したワケでもない。

気配りが出来なかったこと、すごく反省しました。

大事には至りませんでしたが、後悔ばかり。

『小梅ちゃん、本当にごめんよ。』

こんな思い、お互い二度としないように

改めて、日々を大切に過ごそうと思ったミカプルでした。



いつも応援ありがとう御座います(*´ω`人)
一日一回クリックお願いします
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Category: 健康

コメント

こんばんは
小梅ちゃま、大事なくてよかったです。

自分が忙しかったり他の事に気を取られている時って
いつも気付いてあげれることに気付くのが遅くなってしまったり、本当にうささんに申し訳ないと思う時があります

でも、本当に大事なくてよかったです。
ミカプルさんの日頃のコミュニケーション&観察のおかげですね!(*´▽`*)

季節柄うさも人も体調を崩しやすい季節です。
お互いに気を付けていきましょうねヾ( ' - '*)

2013/06/13 (Thu) 21:27 | さち #- | URL | 編集
こんばんは(^_^)

小梅ちゃん元気になって良かったですね(^_^)
室温や湿度は本気で侮れない存在でもありますよね(´・_・`)

日頃からの観察はやっぱり大事ですよね(^_^)
それはお医者さんにも見抜けない力だと思います(*^ ^*)
慌てずに冷静に対処出来るミカプルさんは素晴らしいです!
ロアはお迎えしてから月に2度は、うっ帯を起こしてしまいそのうち夜間で看てもらい点滴や注射する事も多々ありました(´・_・`)
まずは飼い主が落ち着いて行動出来るようにならないといけませんね(^_^)
ちなみに、ロアは私達が長い時間留守にして帰宅した日に限って食欲が落ちるので、別名、『構って病』だそうです(笑)

2013/06/13 (Thu) 21:43 | ROAママ #- | URL | 編集
こんばんは♪

小梅ちゃん 体調崩してたんですね・・・(o´・c_・`o)
でも 元気になったみたいで安心しました(*´μoμ`)=3ホッ
さすが 明日葉パワーv-22

風も おとといくらいから 右目から涙が少し出て来てて目の回りの毛が濡れちゃってる時があるんです。
目ヤニっぽいのは 前からあったんですが 涙は初めてなので どうしたんだろう??って思ってるんです。
酷くなるようだったら 病院へって思ってるんですが
ずっと出てるわけではないので 様子をみてます。

小さい頃からスナッフルと言われて 鼻水やくしゃみが出ちゃうんで スナッフルが悪化しちゃったのかな~とか
牧草が目に刺さっちゃったんじゃないかとか 色々調べてみてはいます・・・。

もう少し様子を見てみますが ひどくなりそうだったら 病院へ連れていこうかと思ってます(・_・;)

こんな感じ・・・e-263

http://blog-imgs-48.fc2.com/s/u/z/suzutanmm/CIMG8662.jpg

小梅ちゃんの お目目 早く良くなって良かったですね^_^;
焦っちゃいますよね~o(><)o”ウウ…

2013/06/13 (Thu) 23:16 | すずたん #6facQlv. | URL | 編集
こんばんは☆

小梅ちゃんの体調が戻って安心ですね!
私もホッとしました^^
色んな方のブログを拝見していますが、うさぎさんの調子が悪いと聞くと心配になるんです。。。

うさぎさんは不調を隠すので、それに気づくにはかなりの観察力が必要と思います。
普段から小梅ちゃんをしっかり見ているミカプルさんだからこそ、大事に至らなかったのですね!

素晴らしいと思います(^-^)

2013/06/14 (Fri) 01:14 | sora #- | URL | 編集
はー、よかった!

小梅ちゃま、大事に至らなくて何よりでした。
ミカプルさんの判断は的確ですよ、悔やむことは何もないです。
焦ってお医者さんに連れて行っても、それ自体がストレスになって悪化することもありますしね。

それにしても、うさぎと暮らすことは日々勉強ですね。
うちも、先週旅行に行くので、うさぎ屋にももすけを預けたところ、帰宅してからもしばらく不機嫌で(うさぎ屋ではいい子にしてたそうですが)、うん○も小さく、ちっこもせず……心配しましたが、今は元気です。
うさぎって本当にデリケートですよね。

2013/06/14 (Fri) 09:10 | みずえ #- | URL | 編集

よかったー!!
小梅ちゃん また牧草いっぱい食べて夏を乗り越えようね~♪

そうです!昨日は暑かったー。
近畿地方で37.8℃の記録を出した所に住んでいます・・・。

食欲不振の原因は人間からすれば本当にちょっとしたことなんだろうけど・・・
せいらは原因ハッキリしてましたが、お腹がかたくなってなかったのが、病院に行かなかった決め手となりました。
小梅ちゃんと同じ、牧草以外はたべてましたしね!

今は・・・お転婆やらかしてます(笑)

2013/06/14 (Fri) 10:43 | せいらのママちゃん #- | URL | 編集

小梅ちゃま、よく頑張りました!
もとのクリクリお目目に戻ってよかったー

投薬や治療とはまた別のこととして、大変なときほど「わたししかこの子を知らないわたししか治せない」って思うことが大事ですよね
他の話や飼育書の知識をいったん切り離したミカプルさん、あっぱれです Σd(ゝ∀・)オトコマエー

2013/06/14 (Fri) 11:59 | るこ丸 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する