スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防寒対策。

こんにちは。

今朝、ドカーンと大きな雷が鳴り響き『ウギャー(@Д@;』っと飛び起きたミカプルです。

あまりの大きな音と 揺れまで感じ、我が家に落ちたのかと思ったよー。

慌てて小梅ちゃまの様子を見に、1階リビングに駆け降りたのですが・・・

小梅ちゃまったら、ミカプルの心配をよそに「何か?」的な表情(-ω-;)

『キミが強い子で、ホントによかったよ・・』

んで、朝からこんな感じ。

coume 002

coume 003

写真は昨夜のモノなのですが、絶賛発情中の小梅ちゃまは今朝もヘコヘコと・・・。

んまぁ・・ 毎朝・晩 カクカク三昧です(*゚∀゚)・::+。゜ブハッ



さて、本日は防寒対策のお話。

現在、小梅ちゃまのお部屋(ケージ)周りの防寒対策は、エアコンのみです。

coume 006

設定温度20℃、室内温度18~20℃をキープしております。

でもね、小梅ちゃまは・・・

coume 005

ちょっぴり暑そう(・ε・`。)

フローリングの冷たい場所を狙って、何度もごろんちょし直します。

人が感じるより、寒さにはズット強いようですね。



先日、うさぎ屋ラパンさんに別件のご相談でお電話した際、

防寒対策についても、いくつかアドバイス&ヒントを頂きましたので、まとめておきたいと思います。

長くなりますが、ご参考にして頂けると幸いです.+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+:


どんな防寒対策が、うさぎさんにとって最適なの?
【販売されている防寒グッズ】
①うさぎさん用ヒーター ②マット類 ③藁座布団 ④ケージカバーや毛布などケージに被せるもの
↑これらを使った防寒対策について、質問をしてみました。


①うさぎさん用ヒーター
「うさぎさん用」とか「小動物用」と商品記載されているが、実際はうさぎさん用じゃないよね~・・
販売者側が付けたネーミングで、うさぎさんは苦手な子が多い感じがする。
もちろん、気に入って使っている子もいるようですが、
「ヒーター使用で体調を崩した」というご相談が数多くあるのです。
また、ケージ内に設置することは 低温火傷の恐れがあるのでオススメ出来ない。

ぉぉお(@Д@;言われてみれば、納得のお答えでした。
体温調節が苦手なうさぎさんが、ヒーターを使いこなすのは難しいのかな?


②マット類
誤飲が心配。
齧り癖のない子でも、絶対に齧らないとは言い切れない。
衛生的ではない。


③藁座布団
とても美味しいチモシーを使用しているようで、床に敷くとほとんどのうさぎさんが齧って食べちゃうよねぇ・・
食事の管理がし辛くなります。(ビシッ)←言われてみれば、心当たりあり。
そして、ホアソック予防には良いかもだけど、一日中 敷きっぱなしなのでしょうから、衛生面が・・・
さらに、藁座布団って暖かいんですかね?←逆に質問されたwww


④ケージカバーや毛布などケージに被せるもの
そこに毛布があって暖かいですか?←ワロタ∵ゞ(≧ε≦● )プッ
掛けるだけでは暖かくはなりませんが、
隙間風・冷気避け、エアコンの風が直接当たってしまう場合などには効果的で良いと思います。
また、ビニールハウスのようにしている方を見かけますが、必ず一辺は開けておくように◎(空気を循環させる)


ってことで、それぞれメリット・デメリットあり。

ますます、なにが最適か悩むわぁ。。なミカプルに対し、一撃のアドバイス☆

先ずは、改めて・・・
うさぎさんのカラダ・生態を理解しましょう。
↑コレ大事。

野生のうさぎさんをヒントにすると良いかも.+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+:

(もちろん飼育うさぎさんは、野生うさぎさんのような生活は難しいです。)

室内飼育の場合、ケージ内&周りにアレコレするよりも(巣穴の環境が整っている為)

エアコンでの室内温度の管理が、うさぎさんにとってベストなのでは?というご意見でした。

(シニアの子がいる場合は、設定温度を1℃高く設定するなど うさぎさんの様子を見ながらの微調整。)

それでも「寒いんじゃね?」と心配な場合は、普段食べ放題にしている牧草をケージ床に敷いてあげると◎

これは、出産のときにママが作るベッドを再現。(実際の出産時はママのフワ毛&牧草で暖かいベッドを作る)

普段食べている牧草であれば、食べても安心◎

床に敷くことにより、牧草ホルダーなどの食器に入っている時より、牧草を良く食べる。

(不思議だけどホントの話ww 小梅ちゃま、食欲低下した時など 何度もこの方法で乗り越えてます☆)

そして、うんぴやちっこも床下へ落ち、毎日または毎食交換出来るので、衛生的◎

とてもメリットが多い、防寒対策だと思いました。

coume 007

防寒対策についても、飼い主さんのお考え・おウチの環境により賛否両論かと思います。

ですが、ラパンさんの豊富な知識・経験&沢山のお客様の経験談を含めたお話なので、是非ご参考に◎

過度の心配で 過保護にすることは、場合により、うさぎさんに負担を掛けてしまうことがあるかもですね。

愛兎にとって、イチバンの環境作りをめざしましょう(*´ω`*)



いつも応援ありがとう御座います(*´ω`人)
一日一回クリックお願いします
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Category: お部屋

コメント

防寒対策!!

なるほどー。うちも、マットをひいてみたんですが、あんまり好きではないのか、寒くないのか、使ってくれません(>_<)
低温やけどかー。。。それは怖いですね。見直してみようかなー。小梅ちゃんはエアコン、一日フルに稼働させっぱなしですか??

2012/12/05 (Wed) 14:09 | ふく助☆ #- | URL | 編集

防寒対策とても勉強になりました!
ありがとうございます☆

小梅ちゃん寒さに負けず強い子ですね♪
うちもケージ周りは18度以上に設定してますが、朝も思いのほか耳がぽかぽかしてるんですよね。
ぐて~ってした姿をみると安心しますw

私もなにかあったらすぐにラパン店長さんにお電話しちゃいます。
細かく教えて下さるので安心しますね(´∀`*)

そして先日の北海道お土産は、小樽の「北一硝子」さんですね(人´∀`).☆.。.:*・゚
わたしも大好きなガラス屋さんで、北海道にいったときはまとめ買いしてしまいます♪
うらやまし─ (*´∇`)(´∇`*) ─ ッ♪

2012/12/05 (Wed) 14:32 | banbi #- | URL | 編集
ふく助☆さん★

環境見直しのキッカケにして頂き、嬉しく思います(*´ω`*)
福助君は、マットをあまり必要としていないのかもしれませんね。
環境づくりはとても難しいですが、ふく助君をよ~く観察しながら
快適な環境づくりを目指し、楽しみましょう♪

小梅ちゃまの居るお部屋は、現在 お掃除をする時はOFFにしてます。
暖かい日中は、様子を見ながらですが・・・
エアコンを稼動させていたほうが温度管理しやすいので、ほぼ点けっ放しです。
留守にする時も同様に、ONのまま出掛けております。
これからの季節は、乾燥にも注意が必要となってきますね。
お住まいの地域や、室内環境に違いがありますのでご参考まで(ノ∇≦*)

2012/12/05 (Wed) 22:11 | ミカプル #- | URL | 編集
banbiさん★

ご参考にして頂けたようで(*´ω`人)ありがとう御座います。

寒暖の差が激しい季節は、本当に毎回悩まされます。
お互い様子を見ながら、上手に乗り越えましょうねヾ(*´∀`*)ノ

ラパンさんは、惜しみなく情報提供して下さるので助かりますね。
いつもブレずに、良し悪しをハッキリ示して下さる姿勢、
無駄なものは勧めない!ってコトも魅力の一つだと思っておりますww
アフターフォローは心強いです。

「北一硝子」さん、やはり有名ですね(*´ω`*)
母からもらった器、とてもステキで気に入っております♪
オルゴールは小樽オルゴール堂のお土産です。

2012/12/05 (Wed) 22:22 | ミカプル #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。