うさぎ屋ラパンさんにて。

小梅ちゃまは 東京都東村山にあるうさぎ屋ラパンさん出身です(*´З`*)

とてもご親切でアットホームな雰囲気のショップさま。

店長さんの豊富な知識・経験に絶対的な信頼を寄せているミカプーゥですwww



長くなりそうですが、ラパン店長さんにご相談させて頂きました内容のご報告です。

ベテランうさ飼いさんは、ご存知の内容かと思いますが・・・

ミカプーゥの様な新米うさ飼いさん・うさぎさんをお迎えされる方のご参考になればと思います♪



【ご相談内容】

①小梅ちゃまの体系は 太っている?痩せている?
 食事・体重管理のお話。

②ケージレイアウトについて。
 ケージ内で起こる事故・ケガのお話。

③ケージ内で暴れるのはナゼ?





【①小梅ちゃまの体系は 太っている?痩せている?】
coume 005
現在、小梅ちゃま1500gジャスト!!

他のうさぎさんを知らないミカプーゥ・・・

小梅ちゃんの体系が肥満なのか そうでないのか分かりません。

体重だけでは判断が出来ず、実際にラパン店長さんに見て頂きました。

小梅ちゃまは、現状がベストの様ですヾ(*′∀`*)ノヨカッタ。



飼いうさぎさんの9割位は、肥満または肥満気味だそうです。

・大人になっても、ペレット食べ放題。または、あげ過ぎ。
・おやつのあげ過ぎ。

好きな物、沢山食べてくれる物を、あげ過ぎてしまうコトなどが原因の様です。

ペレットは食べ切れる量。牧草中心の食生活が良い。

週1ペースで体重測定をし、体重の変動があれば、ペレットを加減する様に。

高カロリー牧草も、モリモリ食べてくれますが、あげ過ぎには注意!!

うさぎさんは粗食なので、腹八分目がベスト。

チョット足りないかな??くらいが良い様です(*´ー`*)

当たり前のコトなのですが、振り返ってみると・・・

好きな物をキモチ多めにあげたい衝動に駆られちゃいますよねwww



【②ケージレイアウトについて。】

野生のうさぎさんは、上下運動をしない。

やはり、上下運動は不要のようですね(〃ノωノ)

ケージ内のレイアウトについては、1つ目隠しになる様なハウスを入れてあげると良い。

とご提案頂きました(*´ω`人)

また、衛生面を考えると、フルハウスはオススメだそうです!!

足の裏が汚れずにすむので。

子うさぎちゃんが60サイズ以上の広いケージ使用の場合、

走り回れない様にモノを置いてあげると良いそうです。ご参考まで。

ケージ内の事故・ケガですが、高所から落ちて・・・ではなく、

意外にも、床の溶接部分に爪を引っ掛けてしまうコトがあるそうです。

上手く抜けず、爪を折る。最悪、骨折してしまう。



大きな物音にも注意が必要だそうです。

ケージにモノが落ちたりすると、ビックリしてパニックになり、

頭をぶつけたり・・・最悪なケースが脊髄損傷などが過去にあったそうです。

ケージ内だけでなく、ケージ周りも再度、確認が必要だと思いました。



【③ケージ内で暴れるのはナゼ?】

こんなポーズをしたりしませんか?
coume 003
パタンパタンと走り回ったり、中には足ダンやケージを齧る子もいるのでは??

店長さんの驚きの回答でした(lll´Д`lll)

『お店にいる子は、大人しいでしょ!?何でだと思う??』

答えは・・・

『うさぎさんに人が反応しないから』

(゚д゚|||(゚д゚|||)ぇ??

そ、そうかぁ・・・。

思い起こせば、小梅ちゃまがパタンパタンと暴れた時・・・

どうしたの??と声を掛け、ケージから出したコトがあります。

こうすれば人は反応してくれると、覚えている様ですね。賢い(*´艸`)

足ダンやケージを齧ったりする行為も同じコトが、原因だそうです。

問題はうさぎさんではなく、人にありました。。。

この行為を直すことは、残念ながら難しいようです。



こんなことも おしゃってましたwww

うさぎさんは『教わるは苦手だけど、覚えるは得意』

確かに~心当たりがいくつもあります(〃ノωノ)





ざっくりですが、上記の様なご相談をさせて頂きました(*´ー`*)

余談で『男性は苦手?女性は好き?』なんて質問もしてみましたwww

このお話は次回~。



小梅ちゃまの出番が少なかったのでwww

“うさばらし”の様子をどぞ+.d(o´∀`o)b゜+.
coume 001
いつもより激しく!!ブン投げました(*´艸`)プッ

coume 004
スゴイね(*゚∀゚)・::+。゜ブハッ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する