スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瞬き。

こんにちは。

久しぶりの晴天

今朝は、2回洗濯機を回しました(`・д´・ゞ)-☆

なんとも気分爽快なミカプルです。



小梅ちゃまは、気温変化・気圧変化なんぞカンケーねぇ・・って感じで

元気に過しております(*´З`*)

coume 007

さて、本日のタイトル『瞬き』なのですが、うさ飼いの皆さんは愛うさちゃんの瞬きを目撃したことありますか?

うさぎさんの瞬きの回数は、人と比べとても少ないのです。

その理由は

うさぎさんには、瞬膜という膜が目の内側にあります。
瞬きをする時に、目の表面を覆い 瞼のような働きをします。
三番目の瞼という意味で、第三眼瞼とも呼ばれているそうです。
瞬膜の裏側に、瞬膜腺とリンパ組織があり、涙を作ったり乾燥や外傷から保護する役目しています。
瞬きの回数を少なくすることにより、敵から身を守る役目もしているようです。

ふむふむ。

目を開けたまま眠れるのも、納得。

で、で、でぇ

我が家の小梅ちゃま。

もちろんうさぎさんですよ。はい。(←あえて確認。)

お迎え当初から、瞬きの回数が多いんです(゚ロ゚屮)屮

先日、狭い所に入った時のショット↓

coume 013

瞬きの瞬間です。

こんな↓ショットも。

coume 012

いずれも、たまたま撮れたショットです。

不思議なことに、両目をキュッと瞬きしたり、片目ずつウインクするように瞬きしたり・・・。

お迎え当初は、目の病気かと心配し(ホントに頻繁に瞬きます)獣医師にご相談・受診しました。

coume 011

検査の結果、なんの異常もなく・・・

『小梅ちゃんの癖かな~www』って、コトに(@Д@;ヘンナクセー。

ただ、神経系の可能性もあるので 2ヶ月に一回の検診時には、念の為 診てもらってます。

coume 012

小梅ちゃまの瞬きは『こんな時にする』が一切ないので、やっぱり癖ですかねw(@Д@;)))w

今まで隠してきた(記事にしなかっただけー)、小梅の真実。

コレって、やっぱりヘンですかね(;・∀・)<小梅ちゃまの個性だよー。



いつも応援ありがとう御座います(*´ω`人)
一日一回クリックお願いします

にほんブログ村



ちなみに・・・

人の眼の病気【兎眼】とは?
顔面麻痺などで眼を閉じることが出来なくなり、そのため眼の表面が強度の乾燥状態となり、
(人は瞬きにより涙液交換をします)角膜に点状表層角膜症や角膜混濁を生じる病気です。
うさぎさんの瞬きが少ないことから【兎眼-とがん】と言うようになったそうです。

スポンサーサイト
Category: 健康

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。