FC2ブログ

見えていない。

こんばんは。

DSC_1364_201809101808121e6.jpg

うさぎしんぼる展、初日~3日間大盛況だったようで(*´ー`*)ウレシイ♪

ご来場下さったみなさまのレポがとても楽しみです♪♪♪

今月末まで開催されますので(月曜定休日)引き続きどうぞよろしくお願いたします。



さて、本日は小梅ちゃまの通院・闘病記録です。

DSC_1371.jpg

気になることがありまして・・

ホントは週末に通院を予定していたのですが、ミカプルの体調が(*´Д`)<頭痛と喘息のWパンチ

で、本日やっと通院。

DSC_1360.jpg

雨降りでの通院になってしまったため、ちょっと心配だったのですが、

通院後も変わらず過ごしてくれてホッとしております。

DSC_1362_20180910180805e1f.jpg

んで、何が気になったかって・・

右おめめの調子がどうも悪くて(・ε・`。)

『やっぱ眼圧も高かったし、右も緑内障になっちゃったな・・』と。

ってゆーのも、素人が見ても分かるレベルで角膜白濁と角膜浮腫を起こしていたから。

(涙あり、目ヤニなし)

さらに、先月末から降圧剤の点眼を右おめめも始めていたのですが、

右おめめにはこの点眼薬が合わない気がして。

DSC_1363_201809101808075d1.jpg

診察結果-

緑内障←今回はハッキリ言われた

粘膜の赤みや涙は、やはり緑内障の影響だそうです(ノ_<)

眼圧 右:45 左:45

でね、点眼薬は右おめめ用に別のものを処方していただきました。

DSC_1359.jpg

以前、左おめめでも使用していたお薬です。

現在の左おめめ用のお薬より優しい(刺激が少ない?)らしいw

これは成分の違いだそうです。

今回のお薬が小梅ちゃまの右おめめに合うといいなぁ。

DSC_1369_20180910204845fd1.jpg

で、もう一つ小梅ちゃまの行動を見ていて気になること。

DSC_1367_20180910204845005.jpg

急激に視野が狭くなったような?視力が低下しているような?

もちろん獣医師さんにご相談→『センセー、見えにくくなってるような??』

獣医師さんのお答え→『これだけ眼圧が上がってしまったら、ほぼ見えていないでしょう』と(>Д<。)

薄々分かっていたし、左おめめで経験しているので覚悟はしていたのですが、やっぱりアレです。

うさぎさんは人間ほど視覚に頼ってはいないものの、我が子が『見えていない』現実はショックです。

最近、こんな↓行動をとるようになりました。

DSC_1365_201809102048363b7.jpg

ミカプルの居場所確認。

でもね、悲観的になってはおりませんの。ショックはショックでしたが。

小梅ちゃまは

DSC_1366_20180910204845449.jpg

とても元気だから。

優れた触覚・嗅覚・聴覚により、不自由はあまり感じていなさそう。

たまにアチコチぶつかっちゃうんだけどねw

これから環境も少し考えなくてはいけないかな?と思っております。



毎日同じようでも、昨日と今日では少しずつ違う。

当たり前のようですが、小梅ちゃまが年を重ね、緑内障を患ってから

強く感じるようになりました。

小梅ちゃま&シャムくんと過ごす時間を、今まで以上に大切にしたいと思うミカプルでした。



ぼくは強いこです☆ ぽちっ↓
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
いつも応援ありがとう御座います。
スポンサーサイト
Category: 健康

コメント

ミカプルさんお大事に

ミカプルさん、体調は如何ですか?
うちの旦那も喘息が悪化して、この間会社休んで病院行ってました。
アレルギー体質だと、どうしてもなりやすいのかな?

小梅ちゃんの「ただいま」ショット超可愛い(@^^)/~~~
でも、そんな現実が……。
可哀想、って思うのは失礼だよね。
きっと小梅ちゃんの方が今の状況を冷静に受け止めて、自分で対処してるんだろうから。

小梅ちゃんは、ももすけよりお兄さんで、いろんなことを先に経験しているので、諸々参考になります。
今後もレポよろしくお願いします!

2018/09/11 (Tue) 14:15 | みずえ #- | URL | 編集
みずえさん★

いつも温かいお言葉ありがとう御座います(〃ω〃)
どうしても気圧変化や季節の変わり目に弱るのですが、上手く付き合っていけるよう
今はお薬で体調コントロールしてます。
ご主人もお大事になさって下さいね。

> 小梅ちゃんの「ただいま」ショット超可愛い(@^^)/~~~
最近、通院後は必ずシャムくんに挨拶するようになりました。
『お留守番できた?』って確認しているようにも見えるwww

側で見ていて、おめめ周りが涙でボロボロになったり、粘膜が赤く腫れていると、
やはり痛々しくて可哀想っと思ってしまいますよ(>Д<。)
小梅ちゃま自身は、とっくに現実を受け止めているのに。
なんだかこちらが励まされているような・・w
アニマルズの生命力はすごいですね。

これからも温かく見守っていただけると幸いです(*´З`*)

2018/09/11 (Tue) 14:59 | ミカプル #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する