続・うっ滞と血尿。

こんばんは。

前エントリ、シャムくんの闘病記録【うっ滞と血尿。】の続きです。



通院後、注射や点滴の効果が早速でたようで、牧草を少しずつ食べるようになりました。

そして、ちっこ少々と超小粒うんぴが数個。

この排泄が愛おしいこと(*´艸`)

まだまだ安心出来るレベルではなかったのですが、

快復の兆し(大きな一歩)が目に見え、すごく嬉しかったです。

んで、夜の給食(ペレット)はなしで、お野菜タイム♪

DSC_0764_2018021018092785a.jpg

少しずつ元気を取り戻し、お野菜タイムはおめめキラキラ

『シャムくん、ゆっくり早く元気になろうね☆』

久しぶりに喜んでお野菜を頬張るシャムくんを残したくて、夢中でシャッターを切りましたw

DSC_0765_20180210180933ecc.jpg

『ん?あれ?』

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

DSC_0767_20180210180935ebb.jpg

小梅ちゃま乱入www

自分のごはん(ペレット)&お野菜を食べたくせにぃ(ノ∇≦*)

DSC_0768_2018021018093974e.jpg

『小梅ちゃん、そのお野菜はシャムくんの分だから・・・』

DSC_0770_20180210180938df6.jpg

シャムくんはイヤがらないし、このまま小梅ちゃまがどんどん食べちゃう勢いだったので、

抱っこで強制的に小梅ちゃまはお部屋に戻ってもらいました。

しっかりお野菜を食べた後は、軽く運動もしましたよ♪

そして、お薬・・・

DSC_0775.jpg

お腹用のお薬は、イヤがることなく上手に飲めました◎

ってか、おかわりの催促をする勢いでしたwww→お薬なのにね

DSC_0781_201802101849399e2.jpg

膀胱炎用のお薬(抗生剤)は、ちょっぴり「ん?」ってなってましたが、こちらも上手に飲めました◎

このお薬を飲んでから、血尿は出なくなりましたヾ(*′∀`*)ノ



翌日12月23日の朝、再通院。

悪化したわけではありません。念のため点滴をしていただきましたの。

前日の通院後、快復の兆しが見えたものの、まだまだお水の飲む量が少なく、

お野菜だけでは補えないからです。(脱水にならないために)

んで、帰宅後-

『シャムくん、出たぁ?』

DSC_0783_2018021019123636d.jpg

『ねぇねぇシャムくん、出てる??』

DSC_0785_20180210191240723.jpg

こんなやり取りを何度も繰り返しました。→そっと見守ることが出来ない

でもね、2度目の点滴から、どんどん調子がよくなりました☆

クリスマスイブには、安心出来るレベルまで快復したのです。

獣医師さんに本当に感謝です。

そして、元気パワーを注入し続けてくれた小梅ちゃまにもね(*´ー`*)

その後、2017年のクリスマスは特別なことはせず(フルーツを用意する予定だったけど)

小梅ちゃま・シャムくん、それぞれのペースでゆっくり過ごしましたよ。

正直、シャムくんが完全復活するまで、とーっても不安で心配で・・・

全ての予定をキャンセルし、梅シャム部屋に張付いて過ごしました。

2017年は、小梅ちゃまの体調面トラブルが続き、年末にはシャムくんのうっ滞と膀胱炎(血尿)があり、

いろいろ思い考え悩む年だったな。(幸せなことも、もちろん沢山ありましたよ♪)

2018年、小梅ちゃまは8歳、シャムくんはカラダに大きな変化が起こる3歳(今月)になります。

それぞれに合った環境や食生活の見直しが必要だな~と、思ってます。

小梅ちゃまとシャムくんが、日々を楽しく過ごせるよう、これからも勉強し続けまっす!!



小梅ちゃんからパワーもらったよ♪
ぽちっ↓
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
いつも応援ありがとう御座います。
スポンサーサイト
Category: 【s】健康

うっ滞と血尿。

こんにちは。

本日はタイトル通り、我がこの闘病記録です。

写真いっぱいで超長文なので、ご興味のない方はスルーで。

あ、記録のため血尿写真も載せます。苦手な方はご注意下さいね。



昨年末のシャムくんのお話です。

DSC_0737.jpg

11月27日、ちょっと早めの年内ラスト健診へ行きました。

このときは、もう少しデブエットがんばろうねと言われたものの、健康の太鼓判をいただきました。

で、『このまま元気に年末年始を過ごせそうだ!』と、ホッとしたのも束の間・・・

12月8日の夜

DSC_0683_201802091556538b7.jpg

うっ滞です(>Д<。)

お腹が苦しいのか、小梅部屋前でカラダをよじったり、何度も体勢を変えて・・・

Σ(´Д`lll)エエ!!

DSC_0688_201802091556558d4.jpg

いちばんラクな体勢がこうだったみたい

DSC_0689_20180209155658324.jpg

フツー丸まりませんか??丸まるよね????

ま、お部屋に戻った後も伸びていたので、このときのシャムくんにとってごろんが最善だったようです。

この日は、お水を飲ませて、カラダを温め続けながら、通院のタイミングをどうしようかと・・・

牧草は少ないながらも食べて、うんぴは小粒ながらしっかり排泄されていたのです。

で、朝まで様子を見守り

DSC_0716_20180209154937a8d.jpg

一晩で大復活☆

『シャムくん、よくがんばったね♡』

食欲が戻り、すぐに排泄状態もよくなったので、通院はリスク回避のため見送りました。

気温差、要注意。ホント気が引き締まりました。

で、神経質になりすぎなくらい、梅シャムの健康チェックを丁寧に行なうことに!

だーのーにー(´;ω;`)

12月21日 夜の給食時、シャムくんの食べるペースがいつもより遅く、

やや元気がない感じがして、とても気になりました。

で、給食後しばらくして、シャム部屋を覗いたところ・・・w(@Д@;)))w

血尿を排泄していたのです。

素人の目視でも、はっきり血尿だと分かるレベル。

おトイレの金網を外し、うんぴを取り除いて撮影↓

DSC_0739.jpg

真っ赤なおトイレ、血の気が引きました。

『結石か膀胱炎かな?』っと、血尿ばかりに目が行きがちで、

ついつい病名を考えてしまうところですが、大事なのは、シャムくんの様子ですよね。

DSC_0745_20180209163244664.jpg

当たり前に、小梅部屋前でうずくまるシャムくん(。>ω<。)

牧草は食べるものの、元気がない。

恐れていた、うっ滞です。

DSC_0748_20180209163251062.jpg

珍しくシャムくんの様子を気にする小梅ちゃま。

DSC_0753_20180209163248e3d.jpg

DSC_0754_20180209163249f03.jpg

不思議ですね。うさぎさん同士、テレパシーでもあるのかしら?

この夜、ケージ越しではありますが、初めて小梅ちゃまがシャムくんにずっと寄り添ってくれました。

で、シャムくんの様子ですが、撮影時はまだ牧草も食べ、ちっこもしていたのですが、

お水を飲まなくなってしまったので、お野菜とシリンジで水分補給をしておりました。

ってか夜の給食、違和感を感じたときに中止しておけばよかったかな?と後悔したり・・・。

んで、日付をまたいだころ、シャムくんはお部屋に戻ることを完全拒否するように。

小梅ちゃまのそばに居たかったみたいです。

『シャムくんが望むなら、そうしよう。小梅ちゃん、いいよね?』と、小梅部屋前で朝まで過ごしました。

その間も出来ることをしようと、カラダを温め続けながら、お水を飲ませ、手当てをしてを繰り返しましたが

見る見る悪化し、朝方には飲まず食わず出ず動かず。

朝一で通院です。

IMG_20171222_115336.jpg

診断結果、重いうっ滞と膀胱炎。

うっ滞と膀胱炎、どちらが先なのか分かりませんが、

お腹の調子をよくする治療が最優先で、注射・点滴・強制給餌のフルコース。

IMG_20171222_115317.jpg

獣医師さんからは、下記をご指示いただきました。

しばらくペレットは中止し、牧草とお野菜で過ごすように。

出来るだけ運動をさせること。

血尿のことは一旦置いといて、お腹の調子を整えることを最優先に考えましょう!

それと、処方薬はよくなっても飲みきるように。

DSC_0759.jpg

↑お腹のお薬、しっかり2種類処方されてます。

『シャムくん、通院ホントによくがんばったね』

DSC_0755_201802091736389b0.jpg

帰宅直後、キャリーから出るなりトンネルに隠れるシャムくんw

『シャムくん、今日はもうお出掛けしないよー』

DSC_0756_20180209173646c40.jpg

やっぱ小梅部屋前ね。

DSC_0757_20180209173652bc5.jpg

DSC_0762_20180209173651e23.jpg

体調が悪くなると、自分のお部屋より小梅部屋前で過ごす時間のほうが、圧倒的に長くなるシャムくん。

『ここが落ち着くなら、それがいいね(小梅ちゃんもイヤがらないし)』

通院後も、小梅部屋前でゆっくり過ごしたシャムくんでした。

******************************

かなり割愛しているにもかかわらず、ホント長くなってしまいました。。。

まだ少し続きを記録したいので、次エントリしますー。

******************************



落ち着く場所見つけたの。ぽちっ↓
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
いつも応援ありがとう御座います。
Category: 【s】健康

軟便。

こんにちは。

DSC_0381.jpg

しばらく小梅ちゃまのお話が続きましたが、本日はシャムくんのお話です。



毎日、元気に楽しく過ごしているシャムくん♡

DSC_0382_20170614140206456.jpg

小梅ちゃまへの愛(?)が止まりません(ノ∇≦*)

毎日『ぅぷぅぷ・・・』と鼻歌を歌いながら、小梅部屋に張付いてますw

DSC_0383.jpg

んまぁ、まったく相手にされませんが(lll゚∀゚)ァ'`,、'`,、…

それはともかく・・・

よく食べ、大きなうんぴを量産し、最近では運動もよくするようになりました。

元気そのものって思っていたのですが(・ε・`。)

タイトルからお察しの通り、軟便が出ちゃうぅぅ

多飲多尿であること以外、良好だったのにー・・

当然、心配ですぐに通院。

診察結果は、とくに問題はなさそうだけど、念の為お腹のお薬(プリンペラン)を処方していただきました。

でもね、お薬を服用しても変わらず

「お腹の調子が悪いわけではなく、何か別の理由があるのかも?」と、

シャムくんをよーく観察し、原因を探りましたの。

すると、分かったことが・・〝軟便をする時間と場所が決まってる〟ってこと。

必ず夜の遊び時間、小梅部屋前でドロドロとした臭い臭い軟便を出すのです(゚△゚;ノ)ノ

このことから「もしかして、発情と関係があるのかしら?」と、思うようになりました。

んで、サラッとIgでつぶやいてみたところ、同じような経験をしているうさ飼いさんからコメをいただき、

やはり発情やマーキングと関係していることが有力かと(*´Д`)=з

でね、疑惑が確信に変わった瞬間がありましたの!!!!

シャムくんは普段カクカクをしないこですが、兎生2度目のカクカクをしました。

DSC_0407_20170614142932605.jpg

DSC_0408.jpg

シャムくんがカクカクするだなんて、とっても新鮮(*´ω`*)

DSC_0410_20170614142937617.jpg

「たまになら、いいね」なんて思っていたら、カクカクしていた床(マット)がっっw(@Д@;)))w

大量のドロドロで激しく汚れていたのです。。。

軟便のワケは、やはり発情ぢゃないかな?っと。

理由がほぼ確定し、軟便をする時間も場所も分かっているので、すぐに対策を☆

こうなりました↓

DSC_0424_20170614144127654.jpg

ののさん(うさぷりん)が、シャムくんにプレゼントしてくれたトンネルちゃんを

小梅部屋前に設置。(+マットだらけwww)

ちょっと気が紛れると違うかな~?とね。

DSC_0425_20170614144140f6f.jpg

それでもどうにか小梅ちゃまに辿り着きたいシャムくん(´-ω-`;)ゞポリポリ

DSC_0428_2017061414414098f.jpg

こんなこともしておりましたが、シャムくんはトンネルちゃんに乗ったり、

トンネルちゃんを飛び越えることはしないのです。

DSC_0429.jpg

ってか、どんなアピールをしても、まったく構ってくれない小梅ちゃまって・・

その後、トンネルちゃんを何度も潜り、遊んでいたので気を紛らわせる作戦は成功かな?

気になる軟便ですが、小梅部屋前にトンネルちゃん設置後は、数日間しなくなりました。

で、慣れてくるとまた軟便をするようになったので、今では日替わりで遊び方を変えてます。

色々考えてみると、小梅ちゃまの点眼生活が始まってから、シャムくんの軟便が始まりました。

小梅ちゃまのお世話に掛かる時間が増えると同時なので、もしかしてあの時と似ているかも?と

あることを思い出したのです。

コレ → 飛びちっこのワケ。

ヤキモチかもしれないな~とね。

とにかく、とても気になることなので、これからも観察を続けます(`・д´・ゞ)-☆



お年頃だよ♪ ぽちっ↓
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
いつも応援ありがとう御座います。
Category: 【s】健康

検査結果。

こんにちは。

DSC_0341.jpg

シャムくんの〝うたっち〟可愛いでしょ(〃ω〃)←親ばかw

コレ、おやつが欲しいときのサイン♡

おやつおねだりの仕方も個性が出ますね。

あ、ちなみに小梅ちゃまは、お部屋の入り口でビシッとポーズをキメますwww



さて、前エントリの続き。

DSC_0352_20170406135438063.jpg

シャムくんの健康診断結果のお話です。

(長くなりますので、ご興味ない方はスルーして下さいね。)

まずは、前回の定期健診から再スタートさせたデブエットの成果は??

体重 : 1200g → 1320g

ヤッターヾ(*′∀`*)ノやっと結果が出ました☆

牧草の食べ方を見ながら、ペレットを少しずつ増量し、毎日体重測定を続けましたの。

ペレットは、ミカプル的に「多過ぎぢゃない?」ってくらい増量。

(※と言っても、よくパッケージに記載されている参考量(体重の○%)より少なめです。)

現在のシャムくんにとっての適量が、やっと見つかりました。

肉付きも程よいので、現状維持で◎

胸部・腹部のレントゲンは異常なし。

ですが、胃と腸に僅かな張りが(・ε・`。)

しっかり立派な排泄があるので、これまで通り牧草をしっかり食べるように!と、ゆーことで様子見。

帰宅後も牧草を爆食いし、良好うんぴを量産し続けているので問題なさそうです◎

『ね、シャムくん♡』

DSC_0358.jpg

(牧草がほっぺに付きっぱなしwww)

で、ミカプルがイチバン気になって心配だった血液検査の結果

BUN(血中尿素窒素) → ギリギリ基準値

CRE(クレアチニン) → 基準値以下

GLU(血糖値) → 基準値以下

(あと白血球もやや少なめでした。)

さらに、尿検査で比重がギリギリ基準値とゆー結果。

これってどーゆーことか?ってね、詳しい数値と説明は端折りますが、

「腎疾患があるかもしれない」と、何とも不透明な結果なのです(◞‸◟ㆀ)

食欲があり、排泄状態もよく、体重も増えて安定してきたので、

すぐに治療が必要なものではないそうです。

やはり多飲多尿は楽観視できないなぁ・・っと、改めて気付くことが出来、気が引き締まりました。

そして、腎臓は肝臓と共に〝沈黙の臓器〟と言われますよね。

病気を発症していても、重度になるまで症状があまり現れないのは、

人もうさぎさんも同じではないでしょうか?

シャムくんの検査結果はちょっとショックでしたが、要注意!!って分かったことは大収穫だと思います。

正直シャムくんの不安なお顔を見るのはイヤだけど、少なくても年1回は検査を受けたいです。

DSC_0359_20170406135242edc.jpg

(牧草つけっぱですが、気にしないでwww)

あと、シャムくんの垂れている方のお耳(左耳)の奥に、分泌物が付いていたそうです。

取れるだけキレイにお掃除して下さったようですが、気になるので定期健診時に再度診ていただきます。

DSC_0362.jpg

検査結果はいろいろありますが、健康診断を受診してよかったです(*´ー`*)

『シャムくん、ずっと元気でいようね☆』



検査後もごきげん♪ ぽちっ↓
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
いつも応援ありがとう御座います。
Category: 【s】健康

どきどきの健康診断。

こんにちは。

大興奮のWBCが終わり、プロ野球が開幕・・ってか、もう4月だよ(@Д@;

ブログを放置しすぎて、ご心配のお声までいただき申し訳ないです。。。

いろいろありますが、元気です。(小梅&シャム。ついでにミカプルも。)

ご挨拶が大変遅くなりましたが・・・

うさフェスタ桜祭にて、coume's Roomにお立ち寄り下さった全てのみなさま、

楽しいお時間を誠にありがとう御座いました(*´ω`*)

いまさら感はありますが(笑)、後日サラッとレポしたいと思っております。



本日は、4月1日(土)のお話です。

DSC_0330_20170405140836671.jpg

シャムくん、予約をしておりました健康診断を受診してきました。

あ、健康診断と言っても、いつもの定期健診(主に触診・視診)とは別メニューがプラス☆

半日お預けして、レントゲン・血液検査・尿検査など、詳しく検査してもらいましたの。

もうね、小梅ちゃまの時と同様、前日から緊張しまくっていて・・(ミカプルが)

ほぼ眠れず朝を迎えるとゆー。

IMG_20170401_095739.jpg

↑乗車後のシャムくんの様子。

この不安な表情を見て、さらに心配になり、運転中ずっと話し掛けて移動しました。

んで、病院到着後すぐに診察室へ。

体重測定と触診。

最近の様子や気になること&不安に思っていることなどをお伝えし、

看護師さんに抱かれたシャムくんに『がんばるんだよ。夕方お迎えに来るからね。』っと、なでこ。

したらね、それまで大人しかったシャムくんが、急にジタバタと暴れちゃってね(。>ω<。)

「やっぱ連れて帰ります」と言ってしまいそうでした。。

後ろ髪引かれながら、ミカプルひとりぼっちで帰宅。

IMG_20170401_103807.jpg

シャムくん留守中は、ハナグロちゃんにお部屋を守ってもらいました。

で、シャムくん留守中に驚いたことがっっ

IMG_20170401_114534.jpg

小梅ちゃまが激おこでw(@Д@;)))w

足ダンとブーイングが止まらず、それは午後になっても続き・・

ゼッタイ眠たいはずなのに、夕方シャムくんが帰宅するまで一睡もしないとゆー(・ε・`。)

ミカプルの不安や心配が伝わってしまったのかしら?

いずれにしても、シャムくんが居ないことにイラつきが止まらない様子でした。

(ってか、普段そんなに感心ないくせに不思議www)



そんなこんなで、待ちに待ったお迎え!!!!

病院にお迎え時間の数十分前に到着し、車で待機(ノ∇≦*)

『シャムくん、お迎えに来たよー♪』

シャムくんったら、パッと表情が変わり感動の再会でした(*´ω`*)

小梅ちゃまと大違いw(小声)

で、獣医師さんから検査結果を詳しく伺い、無事帰宅。

病院でも牧草はしっかり食べていたようですが、帰宅後すぐにお部屋INし牧草を食べ始めたので

ホッとしました(*´ー`*)

すごく疲れただろうに、食欲もあり排泄状態も良好です☆

DSC_0349_2017040514593236c.jpg

シャムくんの帰宅をイチバン喜んだのは、意外にも小梅ちゃまだったかも??

今回の健康診断、もちろん結果も気になっていたのですが、シャムくんのメンタルがとにかく心配でした。

病院での別れ際の様子や表情を思い出しただけで、二度と経験させたくないと思ったり。

大袈裟だと笑われるかな。

健診前日から健診後のお迎えまで、いろんな感情でどきどきがハンパなかったです。(ミカプルがw)

あっ、気になる検査結果ですが、いろいろありました。

すぐに治療が必要なものではなく、経過観察事項です。

次エントリで記録しますー。

何はともあれ、『シャムくん、よくがんばりました!!お疲れさま♡』



がんばったよ☆ ぽちっ↓
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
いつも応援ありがとう御座います。
Category: 【s】健康