FC2ブログ

祝★9歳。

こんにちは。

DSC_0382_20190606140635dad.jpg

めちゃ久しぶりの更新になってしまいました。。

DSC_0381_20190606140631106.jpg

ホントサボりすぎよね(;・∀・)<ずっと広告出ちゃってた

日々いろんなことがありますが、梅シャム共に元気に過ごしております☆



さて、本題w

DSC_0380_2019060614062887c.jpg

年一で当ブログに登場する例のヤツ(時計)www

なんか思った反応と違うΣ(´Д`*)

もっと落ち着いた反応だと思ったんだけど・・

んで、その直後-

DSC_0383_20190606140638b28.jpg

「ちょっとちょっと小梅ちゃん、日付が変わって今日はさぁ・・」

DSC_0384_20190606140637b46.jpg

そうです、小梅ちゃま9歳になりました+゚。*(*´∀`*)*。゚+

って、記念すべき9歳の幕開けがコレってゆーwww

日付が変わった瞬間、穏やかに過ごすことをイメージしていたんだけどな。

最近またカクカクが激しくなりまして(´∀`*;)ゞ

んまぁ、小梅ちゃまらしいっちゃらしいよね。

とにかく元気にお誕生日を迎えることができました♡

DSC_0388_20190606143331962.jpg

ささやかですがお祝い

ケーキ型の器は陶芸作家さんにオーダーでお作りいただきました

小梅ちゃまは毎日ごはん用に使っているのですが、お誕生日なのでお野菜を(´ω`人)

盛り付けセンスがなくてケーキっぽくならなかったけど、よい記念になりました

DSC_0400_20190606143333a1c.jpg

あっとゆー間に完食☆

同じメニューをシャムくんにも◎

DSC_0402.jpg

今年はふたりならんでのお祝いができなくて残念でしたが(小梅ちゃまの発情がすごいため)

小梅ちゃまのお誕生日に、ふたりの笑顔が見ることができシアワセです♡

DSC_0385_2019060614332347f.jpg

8歳の小梅ちゃまは、元気に楽しく過ごすことが目標でしたが

本当に沢山のトラブルが続きました。(とくにおめめ)

現在は若返るようにめっちゃ元気ですが、やはり9歳はシニアです。

おめめの病気により光を失ってしまったことと、年齢を重ねたことで

当たり前にできていた事が、少しずつできなくなってしまったり、

「あれ?今までと違うな」と感じることが増えてきました。

これからはゆっくり穏やかに過ごせたらいいな♡と思っております。

『小梅ちゃん9歳おめでとう。これからもよろしくね♡』



祝★9歳!!ママに感謝 ぽちっ↓
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
にほんブログ村
いつも応援ありがとう御座います。
スポンサーサイト
Category: 記念日

アゴびしょびしょ問題。

おはよう御座います。

小梅ちゃまへの応援メッセージ本当にありがとう御座います。

返信が遅れておりますが、後ほどゆっくりお返事させていただきます。

現在は、自宅治療(お薬)と連日の通院治療をがんばり、少しずつ快復に向かっております!

牧草を食べる量がグングン増えておりますので、どうぞご安心下さいね。

また元気な姿をお披露目できるよう、引き続きがんばりますっ!!



で、本日も小梅ちゃま健康面のお話。

お腹&おめめの調子以外で、気になって仕方がなかったこと・・・

DSC_1378_20180929033752cf9.jpg

(撮影:9月11日)

今月上旬から、小梅ちゃまのアゴがびしょびしょに濡れていることが多くなりました。

DSC_1380_20180929033755570.jpg

真っ先に思いついた原因は給水器。

DSC_1426_20180929034320d19.jpg

(撮影:9月16日)

お水を飲んだ直後の小梅ちゃまです。

お水が滴るほどアゴが濡れていて「コレだ!」って思ったんですよ。

ボウルタイプの給水器から飲むのがヘタなんだとね。

DSC_1427_2018092903432344b.jpg

で、うさ友さんにご相談して、換毛期だと濡れることがあるとゆーことと、

その場合のケアする方法などを教えていただきましたの。

換毛していたこともあり、きっと小梅ちゃまもそうなんだろうと思っていたのですが、

何だか様子がおかしいことに気付きました(´-ω-`;)ゞポリポリ

だってね、お手入れしてもイタチゴッコ。ってか、びしょびしょ範囲がどんどん広がる。

しかも、元々お顔周りやアゴを触られてもヘッチャラな小梅ちゃまがイヤがるように。

『コレって、お水で濡れてるんぢゃなくてヨダレぢゃない?』

『ってことは、原因は給水器ぢゃなくてアレだっ!!』

『小梅ちゃん、すぐに気付いてあげられなくてごめーん

DSC_0030_20180929035148f21.jpg

えぇ、獣医師さんに診ていただきました。口内を。

診察結果-不正咬合

以前、削るほどではないけれど歯が伸びているとご指摘されたことがありました。

が、しっかり牧草を食べていたので、すっかり忘れていたのです(;д;)

現在、牧草は食べているのですが、ヨダレがこれだけ出ていることを考えると

やはり歯を削るかカットする処置が必要だそうです。

DSC_0032_20180929035151f09.jpg

ですが、臼歯(奥歯)カットする場合、麻酔が必要で(小梅ちゃま掛かりつけ病院の場合)

現在の小梅ちゃまの状態ではすぐに歯の治療ができません。

『小梅ちゃん、先ずはお腹の調子を整えて、体力回復を目指そうね!』

心配事が重なりましたが、焦らず一つ一つ問題をクリアしていきたいと思います。



がんばります☆ ぽちっ↓
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
いつも応援ありがとう御座います。
Category: 健康

容態急変。

おはよう御座います。

眠れず早朝更新です。

タイトル通り、可愛いわが子の容態急変のお話。



この1週間~10日間ほど、小梅ちゃまの容態が目まぐるしく変化しました。

詳しく記録しておきたかったのですが、余裕がなくて(精神的にも、時間的にも)

ザックリ記録したいと思います。(って言っても、だらだら長くなります)

DSC_0019.jpg

元気なシャムくんが、弱っている小梅ちゃまにパワーを送っている様子。

DSC_0020_20180928020430e1e.jpg

もしかしたら、シャムくんは小梅ちゃまのカラダの変化にいち早く気付いていたのかも?

超元気なシャムくんが、今の小梅ちゃまとミカプルの支えになってくれてます。

で、小梅ちゃまの変化ですが・・

悩んでいた排泄状態が、ある日突然いい感じになったのです。

軟便がなくなり、サイズ・カタチが不揃いだったうんぴが良好うんぴに☆

久しぶりに見る、鬼デカふわふわうんぴの山が嬉しくて嬉しくて~テンションアゲ

って日が1日だけあったのですが・・

今考えると、それが小梅ちゃまのサインだったのかも((((;´・ω・`)))?

DSC_0017_20180928031357a2a.jpg

良好うんぴを量産した翌日-

突然、軟便を通り越して、下痢うんぴがっっΣ(´Д`lll)エエ!!

生産直後におトイレに飛び乗ったようで、床と床下にまんまの状態で発見。

初めて見る下痢でしたが、軟便や盲腸糞とは明らかに違うドロドロしたうんぴ。

小梅ちゃまは、何事もなかったかのように牧草を食べ走り回っていたのですが、

流石に様子を見るわけにもいかず、病院へ。

このときは食欲があり、お水も飲めていて、お腹も柔らかく・・原因不明。

念のためお腹のお薬を処方していただき、脱水を避けるためペレットを中止することに。

牧草だけの生活になってから、下痢することなく(軟便もなし)うんぴもふっくら大きく◎

体重と体力低下が気になったものの、お腹の調子を整えることを優先させるために

ペレットをこのまま止めてしまうことも考えるようになりました。

んで、数日経過・・9月24日-

牧草を食べる量が減り、うんぴが少し小さく、そして夜になるとお水を飲む量が減る。

小梅ちゃまの様子が気になって仕方がない(*´Д`)=з

ほぼ眠ることが出来ず、迎えた25日早朝-

小梅ちゃま急変。

生気を失い、意識があるんだかないんだか分からない状態。

ぐったり力が抜けた小梅ちゃまを抱いて、病院へ駆け込みました。

診察結果、僅かですがお腹の張り、そして脱水。

やはり痩せてしまったことで体力もなかったみたい。

出来る限りの処置をしていただきました。

で、獣医師さんが強制給餌を始めた途端、小梅ちゃまったら半開きだったおめめを

ガッと見開き「もっとちょうだい」の催促をしたのです!←仮病か?と思う勢い

深刻な状態を脱し、生きることに貪欲になってくれたようで嬉しかった。

そして『小梅ちゃんはまだまだ長生き出来るこだよ』って先生のお言葉がありがたかった。

DSC_0035_20180928032410541.jpg

帰宅後、通院前の様子がウソのように牧草にガッついてくれました。

背中が膨らんでいるのは、皮下点滴をしてもらったから。

DSC_0033.jpg

この日の夜は、シャムくんのお迎え記念日前夜とゆーこともあり、

様子を見ながらお野菜+りんご少量。(シャムくんと同じメニュー)

DSC_0037_201809280347337a1.jpg

どうなることかと不安で仕方がなかった一日でしたが、

久しぶりに笑顔を見せてくれました♡

DSC_0040_20180928034737a0a.jpg

『小梅ちゃん、少しずつゆっくり元気を取り戻そうね!』

お薬の力も借りてお腹の調子を整えながら、体力もつけなければならないので、

またペレットを再開することになりました。

そして、まだまだ不安定なので、もうしばらく通院が続きます。

あ、お腹の調子・おめめの調子以外に小梅ちゃまの健康面で

もう一つ気になることがあるのですが、そのお話はまた次回以降に・・。



ミラクル起こすです☆ ぽちっ↓
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
いつも応援ありがとう御座います。
Category: 健康

激やせ。

こんにちは。

DSC_1436_20180916135742cad.jpg

小梅ちゃまのおめめ以外の健康面で気になること&心配なこと

ちょっとまとめていきたいと思いますー。(数回に分けて)



本日はタイトル通り、激やせしましたーなお話(*´Д`)=з

って言っても、急にではなく昨年秋から1年くらいかけてですが。

現在、背中に触れるとゴツゴツしていてね。

DSC_1432_201809161357436eb.jpg

カラダが一回りくらい小さくなった感じ(o´・ε・`o)元々チビなのに。。

体重はヤング期からずっと、1500gを目標にし、1480~1450gをキープしてきました。

体重をキープするために、デブエットしたこともあったね。

体調を崩した後も、若いときは食欲が戻れば体重もすぐに戻る感じでしたが、

年を重ねるとやはりそうはいきません。

現在の体重は1280gです。

激やせの要因はちょっと考えただけでも色々。

・緑内障の影響で食欲低下した時期があった
・昨秋、ひどい体調不良(うっ滞)を起こした(このことは別に記録したいです)
・運動量が極端に少なくなり、筋力が落ちた
・食が細くなった

単純に体重を増やしたいなら、ペレット増やせばいいぢゃん!とか、エンハンサー与えればいいぢゃん!と

なりそうですが、今の小梅ちゃまは軟便が出ちゃうからそうもいかず(◞‸◟ㆀ)

あ、主食(牧草)は幸いよく食べてます☆

食べ始めたら呼んでもなでてもゼッタイに振り向かないくらい夢中でw

DSC_1423_201809161357319e3.jpg

それにしても、マイナス200gって、ちょっと焦ります。

ハンバーグの200gって結構重いでしょ。←え?

ですが、体重を元に戻そうとは思ってません。

今の小梅ちゃまの年齢と運動量を考えれば、そこまで必要ないと思ってます。

ちょっとだけ、もう少しほんの少しだけ体重を増やして体力をつけたいな。

考えるべきことは山ほどありますが、些細な変化も見落とさないように

気を配りながら食生活の見直しをしていきたいです。



最近おやつ少なすぎです。 ぽちっ↓
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
いつも応援ありがとう御座います。
Category: 健康

医療費。

こんにちは。

DSC_1374_201809111501389e7.jpg

本日は小梅ちゃまの医療費について、数件同じご質問をいただきましたので

お返事としてこちらにまとめさせていただきます(=゚ω゚)ノ



ご質問内容をまとめると『小梅ちゃんの治療にいくら掛かってるの?』って感じ。←ザックリし過ぎw

誰もが気になる、わが子に掛かる大切なお金のお話です。

ってか、動物病院での医療費って分かりにくいですよね。

うさぎさんに限らず動物病院で掛かるお金は、私たちが思っているより高額だと感じます。

それは私たち人間の医療費が自己負担3割だから。(国民保険適用内の場合)

んまぁ、実際には人間の医療費よりもずっとお安いのですがw

実際にわが子が病気やケガで受診した場合、動物病院でどれくらい請求されるのか?

お会計待ち中、ドキドキした経験をされた方多いのでは?

ミカプルは小梅ちゃまが緑内障になり、初めて行った病院でドキドキしましたw

こんな風に感じるのは動物病院が自由診療だから。(診察料・治療費・薬代などの基準がない)

病院によって価格が違うのです。

参考までに、小梅ちゃまが1ヶ月に掛かる医療費は・・??

DSC_1373_20180911150134900.jpg

小梅ちゃまが現在使用中の点眼薬(どちらも降圧剤1ヶ月で使い切ります)

小梅ちゃま掛かりつけ病院での価格で、右用¥4,000・左用¥2,000。

お薬代だけで¥6,000。

これに診察料・検査代(眼圧測定など)・ついでに爪切りなど諸々プラスし

何もなければ合計¥10,000くらいかな。

お薬の効き具合によって、もちろんお薬が増えたり変更になったり、

おめめ以外にも体調が悪いときは通院が増え、別の治療が必要になったりで、

1ヶ月の医療費が¥30,000を超えることもありました。

DSC_1375.jpg

高額かな??

DSC_1381_20180911160400e48.jpg

でもね、小梅ちゃまはこれまで大きな病気やケガをしてこなかったから、

8年間で掛かった医療費だと思えば、お安くすんでいるのではないかしら?と。

DSC_1382_20180911160402e0f.jpg

今、小梅ちゃまに掛かる医療費は元気を維持するための投資だと思ってますwww

DSC_1383_20180911160405535.jpg

わが家は梅シャム共に、ペット保険に加入しておりません。

その代わり、8年間【小梅貯金】をコツコツしてきましたの+.d(o´∀`o)b゜+.

食費や生活費の残りを貯金箱に。月ワンコインなんてときもありましたw

今はそこから小梅ちゃまの医療費を出してます。

わが子が体調を崩しているのに「お金がなくて病院へ連れて行かれない」なんて事態は

あってはいけません。私たちには責任があります。

動物医療費は一度に出る金額が大きい場合があり、大きなケガや病気を患った場合

長期に渡ることも考えなくてはいけませんね。(医療費の他にも交通費が掛かるよ)

「うちのこは若いし元気だし♪」って思っているうちに、万が一に備え

【うちのこ貯金】はじめてみませんか?←なんかのCMかっ!?



備えは大事です。 ぽちっ↓
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
いつも応援ありがとう御座います。
Category: 健康